ダメ男ホイホイちゃんのメンヘラ日記

つまらない自己満日記、支離滅裂です

ねぇ隣じゃなくても脳裏に居場所があればいいから

今日はわたしが借りてたものを取りに彼が車でうちに来た。



いきなり帰り寄りたいんだけどって言うから急いで顔洗って歯を磨いて髪を整えて眉を書いて着替えた。


時間が余ったから緊張を紛らわす為に、

新しい女と会った後にわたしのところに来る無神経さへのイライラを落ち着けるためにずっと部屋で煙草を吸っていた。


まああんまり意味はなかった。


彼がうちの前に着いた。

免許取り立ての彼の助手席に座ってみるわたし。


興味本位で家の近くを一周して貰うことにした。


そしたら母からイライラの電話が来た。


帰りたくなくなったわたしは彼にコンビニに行ってもらい、飲み物を奢ってもらうことにした。


帰りたくないとごねるわたし。


なんとなく話し方から態度からまだ私に気があるんだなあと実感する。


よく帰りたくないって言うわたしのこと宥めてたよね


みたいな話をどちらからかし始めて、


また潰れるまで飲みたいから付き合ってねって私は言った。

世話してくれる人いないからさって。


手出されても知らないよって言われたからいいよって言ったら怒られた。


だけど本当のことだもん。あなたとしかしたいって思わないもん未だに。


って言った。


振ったくせに嫌な奴わたし。



結局その後も帰りたくないとごねるわたしを彼は宥めて、家の前に車を止めた。


ちゅーしてあげるって言ったら家ちゃんとはいる?って言われたから


なにいってんのしないよ


って答えた。


したいの?


って聞いた


まだ好きなんだもんって言われた。


だからしちゃった。



わたしも大好きだよって言ったけど

お互い片思いだねって言われた。


とりあえず今はお前はやらなきゃいけないことに集中して、って言われた。


ブスちゃんとは本当に何もないし、なんなら好きになれたら楽だって思ってるって。


いまいち信じられないけど。


嘘でも本当でもいいか。


本当だったら裏切られてはいなかった。

嘘ならわたしの希望通り。


どっちにしろわたしはあなたの本命にはなりたくないんだよね。



もうしばらく辛い思いしたくないんだ。


辛い思いもさせたくない



旅行、どうなるのかな